トップ «前の日記(2010-10-04) 最新 次の日記(2010-10-11)» 編集

佐武郎の孫より


2010-10-05 続 カーナビ 後編

・ NR6000を使用してから1年半が経過し、巷にはHDナビ派とSDナビ派がはっきりと住み分けしてきた感がある今日この頃。使ってみないと分からない色々な落とし穴にはまりつつ、道具の素晴らしさをレポートしてみましょう。

・ SDナビはなんといってもコストパフォーマンスに優れている。5万円も出せばバッテリー式でトレッキングや近くの山の散策時に地図代わりに持ち出せる物やレーダー付の物などがあるし、使用頻度が低ければあまり気にならない使い勝手である。

・ 後編は後ほど

・ HDナビはGブックや携帯やその他メディアとのBluetooth接続などが充実している。i−podなどのメディアや移動時の通信が頻繁な方にはHDフルナビは必需品かもしれない。また、ジャイロや車速センサーなどのアイテムによりGPSの受信範囲外でもある程度の誤差を吸収してくれる便利さがある。

しかし、いくら安くなったとはいえ10万円は覚悟しとかないといけない点と後付の場合は車体との相性問題があるのはリスクかなあ。

・ 結果、お財布と相談ですね(笑)

・ 最後に一言。国土が狭いというのがマップ作りに有利ではあるものの、GPSカーナビの普及率と性能の高さは世界一というのが凄い!

伊能忠敬が見たらきっと欲しがるだろう。

本日のリンク元