トップ «前の日記(2011-01-31) 最新 次の日記(2011-06-01)» 編集

佐武郎の孫より


2011-05-13 NHKひるブラの生中継を終えて

・ 小林幸子さんジローラモさん、そしてNHK富山放送局の三条アナウンサーはじめスタッフの皆さん「ありがとうございました。」

率直な感想から言うと、生放送って「出演者もスタッフもものすごく大変なんだなあ」というのが率直な感想です。

石崎蒲鉾の商品や仕事の内容を全国の方々に知っていただけたのはもちろん嬉しいことですが、それ以上に製作の現場に加わることができた経験が大きな収穫でした。

普段何気なく過ぎていく1秒が生放送では取り返しのつかないミスにつながってみたり、感動や笑いを妨げてしまう恐ろしさを伝える側から見れるというのはなかなか無いことです。ぼーっと見ているテレビの裏側にはいろんなことが隠れているものですね。

・ それはさておき、お客様や身近な方々から最後に登場した似顔絵入のパネルを「ゆっくり見させて!」というリクエストが多かったので掲載します。

番組中でも少し触れましたが、自分は”絵を描く”ということについては凡才以下で、しかも左利き(細工は左でできないものが沢山あるので右に矯正しました)という職人としてはマイナスがいっぱいからスタートしました。それでも、これだけ(上には上がいます)描けるようになったのはお客様が快く注文してくださり沢山の作品を作る機会を与えて下さったことが一番だったと思います。

また、注文する度に「前より上手くなったなぁ」といった声をいただけたことが今となっては大変ありがたいことです。

まだまだ、色々なものにチャレンジしてみたいと思っておりますので可愛がってやってください。

画像の説明画像の説明
本日のリンク元